忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―


忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―のupが完了しました。
以下ネタバレを含んでいますので閲覧にはご注意を!


このゲームはまあなんと言うか。
「絵と声優だけは良いけどシナリオが適当または最悪」な典型的なオトメイト作品だと思います。

状況や行動のすべてをセリフと心の声で説明するのはどうなんでしょう?
おまけに短いシナリオなのにいちいち回想が入って、そんな事覚えてますよ、と。
矛盾もあるし、突っ込みどころも満載で小学生の作文レベルです。
誤字もあります。

それと私自身がこの作品のような逆ハー状態があまり好きではないので、
誰にでもいい顔する主人公がどうにも好きになれませんでした。
しつこくて押しつけがましく、鈍すぎるのもちょっと。
クラスメートの女の子の態度もなんだかなーだし。

この作品はストーリーを楽しむ人には厳しいかと思います。
相手が変わるだけで、ほぼ全員同じシナリオなので。
その代わり、声優さんのファンにはたまらない作品かと。

2015-06-25発売 / オトメイト / PlayStation®Vita
総合評価:

「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」公式

※「忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。