プリンス・オブ・ストライド


プリンス・オブ・ストライドのupが完了しました。
以下ネタバレを含んでいますので閲覧にはご注意を!

この作品は割と評判が良いので期待して始めました。
でも、期待した割に「ゲームとしては」普通かな、と。

確かにキャラ達の掛け合いや頑張りなど、声優も豪華だしキャラもそれぞれ個性的で楽しめます。
でもそれは共通√のみ。
個別に入ったとたん、唐突に恋愛パートを挟んでくるからなんだかなーと。

そして絵がね。
ペタッとしてて華のない絵だから「かわいい」とか「カッコいい」とか「アイドルです」とか言われても「はぁ?」って感じ。
特に主人公のかわいい扱いが子供にしか見えないから違和感。
ストライドがやりたくて北海道から上京したくせに何も知らないのにも違和感。

シナリオはまあ、いいと思います。
ただ、ほぼ変わらないシナリオを6回も読むのはね。
2~3人目で飽きてきます。
エンディングも6回も聞かされるのはさすがにうんざり。

これ、乙女ゲームにする必要あったのかな。
けど、このキャラの多さから考えると
続編なり既に展開しているオーディオドラマやノベルなりの今後の商品展開の都合なんだろうな、と。
スーツ姿の人達が画面の向こうに透けて見えるから結構萎えるかな。

それと気持ち悪いキャラも数名います。

2015-07-30発売 / 角川ゲームス / PlayStation®Vita
総合評価:

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売