「ミナト、小学生になる」の巻

大人たちが大勢の世帯のため、皆に手を掛けてもらって日々過ごしていたミナトが小学生になりました。

早速おじいちゃん・おばあちゃんと夕食です。

妹と遊んだり、叔父のライと宿題をしたり、上にも下にも相手がいるって、この子は恵まれてるなー。
学校でもたくさん友達出来るといいね。

 

ちびちゃんたちは無事二人とも言葉もトイレも歩き方も覚えて、後は小学生になるのを待つのみになりました。

可愛いからずっとこのままでもいいんだけどw
ただ昼夜逆転しちゃってるんで、誰か大人を夜起こしておかないといけないのでちょっと大変だったりしてます。

 

最近、ハクの描く絵がなにやら変わって来ました。

こういう抽象的な絵より前の絵の方が好きなんだけどなー
もう、前みたいな絵に戻る事はないんでしょうか・・・

そして、絵ばかり描いているかと思いきや、以前エジプトに旅行した際のおみやげ「蛇使いのカゴ」を今でも大事にしていてw
最初は噛まれてばかりいましたが、最近ではだいぶ上達して蛇とキスしているのを見た時は( ゚д゚ )
チップも多少もらっているようなので、この先どこまで上達するのか楽しみです。

 

さて、先日おじいちゃんになったレノ。
もう出勤時間も気にしなくていいので、死の魚を釣りに墓地に行って来ました。

まさかこんなに幽霊だらけとはw
そして残念ながら魚は釣れませんでした(´・ω・`)

ある朝、起きてすぐブランコに乗りだしたレノ・・・
てっきりシムもボケるのかと思って焦りましたよー
子供が乗ってたら可愛いけど、じいさんの場合、ちょっと微妙ですねw

 

さて、まだアプデしてないんだけど、どうしたもんでしょう。。。